営業部女子課

活動の詳細

                
2021.06.11
                

【お知らせ】営業部女子課の特派員(地方の支局リーダー)を紹介します!

全国にて開催している勉強会の支部は、営業部女子課においては「支局」と呼び、その地元のリーダーとして活躍する方を「特派員」と呼んでいます。
営業部女子課では特派員のもと、その地域に根差したネットワーキングを大切にしています。
特派員一部となりますが、紹介させていただきます!

【福島支局】


横沢 裕子 Hiroko Yokosawa
福島支局特派員

普段は国内最大手の住宅設備機器メーカーの子会社でルート営業をしています。今年で15 年目です。
福島では各分野で活躍されている方を講師に招き、セミナーを開催しています。
まだまだ活動の人数や頻度は少ないですが、私がそうだったように「一人で悩まず誰かに 話して解決できる」環境を福島支局として作っていきたいと考えております。
私自身、仕事もプライベートも全力投球なので、オンオフの切り替えをしながら女子会や 交流会の開催も積極的に行っています。

■メッセージ
私が営業部女子課と出会ったきっかけは、代表の太田彩子の著書を手に取ったところか らでした。
女性だからこそできる事はたくさんあります。営業部女子課には同じ悩みや目標をもつ仲間が全国にいます! 人と人のつながりは何物にも変えられません。
ぜひ一緒につながりを作っていきましょう♪

・・・・・・・・・・

【愛知支局】


大谷美の里 Minori Otani
愛知支局特派員

愛知支局の大谷美の里です。
IT企業でシステムの営業をしています。現在、営業歴5年目です。
愛知支局では、女性営業同士でのディスカッション・情報交換会、時々講師を招いて勉強会を行なっております!
一人一人が強みを発揮して営業を楽しめるお手伝いができるよう、「自分に近い存在」である現役女性営業との交流を多く設け、持って帰ってスグ活かしやすい情報、ノウハウの共有ができればと思っています!

■メッセージ
私は今、3社目ですが、そのうち2社がシステム会社です。営業職に限らず女性が少ない業界で、頼れる人がいなかったところから、営業部女子課に入りました。同じように悩みを相談できない..と参加された方がたくさんおり、各地で女性が営業として働きやすくなるには何ができるかを考え、活動を企画しています!
さまざまな業界の方たちと交流でき、共感あふれるあたたかい会です!
皆様のご参加をお待ちしております!

・・・・・・・・・・

【京都支局】


せんないともみ(おせん)Tomomi Sennai
京都支局特派員

2006年大手食品メーカー入社。
Slan(エスラン) 代表
米国NLP協会認定トレーナー・コーチ
リーマンショックの頃から証券営業、広告等の営業歴16年。
2017年より独立し、営業経験 と大学から学ぶ心理学・脳科学の知識をセールスブランディング講師・幸せサクセス思考 脳トレーナーとして、コンサルやコーチング、企業研修を行う。

■メッセージ
これからの時代に営業は一層必要とされます。お客さまのお力になる事で人間力が培われ る営業の楽しさを、皆さんとお話しできればと思っています!
よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・

【広島支局】


久保香織 Kaori Kubo
広島支局特派員

長らく飲食業界にてマネージャーをやっていました! 接客も大好きで、ボールタップでの ビール注ぎは得意です(^^)
親の介護を機に、現在は外資系の金融機関に勤めています!
かなりの腰痛持ちなので長時間のデスクワークは苦手です(^^;)
現在ハマっていることはラーメン屋巡りとゴルフです!

■メッセージ
女性ならではの営業職の楽しさや大変さなど、皆さまと共有していきたいです!
広島に素 敵女子をどんどん増やしていきたいと思っているので、皆さまよろしくお願いいたします ♪
                
2021.06.07
                

【参加者募集中!】7月14日(水)20 時~営業女子会議「この夏を乗り切るためのアイディア交換会~営業で成果を上げるためのTipsあれこれ~


お申込はこちらへ
コロナ禍の中で迎えた2021年も、あっという間に半分が過ぎようとしています。
年度が変わって3か月というこの時期、新しい環境にも慣れてきたぶん、
少しずつ自分や周りのことが見えてきて、
課題や悩みを感じはじめている人も多いのではないでしょうか?

そこで営業部女子課では、そんな胸の内を語り合い、アイデアをシェアする会「営業女子会議」を開きます。
日ごろはなかなか人に言えない悩みや、話す相手がいなくて言えずにいること。
「これって私だけ?」「うちの会社だけ?」という違和感やモヤモヤ。
「こういうとき、ほかの営業職の女性はどうしているんだろう?」というギモン。

同じ営業女子の皆さんと語り合って、梅雨空と一緒にスッキリ吹き飛ばしませんか?
会社や業種の垣根を超えて話すからこそ、新しい気づきやアイデアが生まれるはずです!

▼日時 
2021年7月14日(水)  20:00~21:45 zoomオンライン(参加費無料)

▼当日の進行 & セミナー内容
5月から営業部女子課に新しく参加した「ソリューションプランナー」2名が登壇します!
※ソリューションプランナーとは、日ごろは営業女子として働きながら、営業部女子課に参加する皆さまの課題や悩みの解決をサポートするメンバーです。

プロフェッショナルセールスワーカーである、佐藤珠美(さとう・たまみ)からは、ベンチャー企業や大手企業の営業代行を通して、多くの会社が悩む営業の実態やその打開策について、お話します。
また、大手メーカーのセールスマネージャーである、青木静(あおき・しずか)からは、苦手な上司とうまく関わるコツなど、営業女子を部下に持つからこその視点をもとに、Tipsをお話します。

営業部女子課は「横のつながりをつくる」場をモットーにしています。
一方通行の「講義」ではなく、参加者同志のディスカッションタイムを重視しています。
日ごろ疑問に思っていることや悩み解消のコツなどを、登壇者に質問したり、ほかの参加者と話し合ったりして、どんどんシェアしてくださいね。

お申込はこちらへ

▼スケジュール仮 ※当日の状況により多少変更する場合あり
20:00~20:10 イントロダクション
20:10~20:30 セールスにかかわるTips&質疑応答
20:30~20:50 グループディスカッション
20:50~21:10 全体シェア
21:10~21:30 ビジネスに役立つTips&質疑応答
21:30~21:45 まとめ

▼参加のメリット
・リモートワークが続き、お客様が置かれた環境も変化する中、他の会社の営業女子がどんな働き方をして、どんな工夫をしているかを学ぶことができる。
・「これって私だけ?」「これってウチの会社だけ?」といったモヤモヤや違和感を、 他の業界や会社の営業女子と語り合い、共有することができる。
・上司や先輩、後輩とのやりとりがうまくいかないときの、コミュニケーションの取り方について、アイデアを出し合い、シェアすることができる。
・フリーで活躍する営業のプロフェッショナルから、市場動向について学ぶことができる。
・セールスマネージャー経験者から、苦手な上司とのコミュニケーションのコツやヒント を教えてもらえる。

▼登壇者プロフィール
佐藤珠美 
一般社団法人 営業部女子課の会 ソリューションプランナー


プロフェッショナルセールスワーカー
ネットワーク関連全般のシステム導入を手掛ける「リコージャパン」に入社2年目で、営業職として同期入社200人中第2位の売り上げを達成する。
その後は教育ベンチャー企業において初の法人営業担当者として多くの新規顧客を開拓。現在はフリーランスで複数の企業の営業を担当し、オファーが殺到中。特に、新規開拓を得意とし、営業金額を20倍まで伸ばした実績もある。

青木静 
一般社団法人 営業部女子課の会 ソリューションプランナー


2006年大手食品メーカー入社。営業6年半、人事採用担当1年、
営業マネージャー歴6年半。営業では主に外食業界の法人営業に従事。
入社当初は会社も仕事も斜めから見る「やさぐれ営業マン」だったが、読書やセミナーを通して仕事の向き合い方を改めたところ、6年目に営業成績上位3%に食い込み、社内表彰される。
男性社会の営業現場で悩んだ経験から、チームメンバーのキャリアを真剣に考えたいと思い、国家資格キャリアコンサルタント、2級キャリアコンサルティング技能士資格を取得。プライベートでは一児の母。

▼営業部女子課について:
「営業の現場に多様性を」をモットーに、すべての営業パーソンがその人らしく活躍できる社会づくりを目的とした、ネットワーキングコミュニティです。

お申込はこちらへ
                
2021.06.04
                

【お知らせ】ソリューションプランナー2名が営業部女子課に新しく参画しました!

ソリューションプランナー2名が営業部女子課に新しく参画しました!
ソリューションプランナーとは、日ごろは営業女子として働きながら、営業部女子課に参加する皆さまの課題や悩みの解決をサポートするメンバーです。当事者の立場から、皆さまの活躍に伴走させて頂きます。

★…………………………………………………………………………………★
自 己 紹 介
★…………………………………………………………………………………★

青木 静  Shizuka Aoki
一般社団法人 営業部女子課の会 ソリューションプランナー


2006年大手食品メーカー入社。
営業6年半、人事採用担当1年、営業マネージャー歴6年半。営業では主に外食業界の法人営業に従事。
入社当初は会社も仕事も斜めから見る“やさぐれ営業マン”だったが、読書やセミナーを通して仕事の向き合い方を改めると6年目に営業成績上位3%、社内表彰される。
自分自身も男性社会の営業現場でキャリアについて悩んだ経験やチームメンバーのキャリアを真剣に考えたいと思い、国家資格キャリアコンサルタント、2級キャリアコンサルティング技能士資格を取得。プライベートでは一女の母。

▼メッセージ

営業女子は悩みが尽きませんよね。営業スキル、モチベーション、キャリアプラン、ライフイベントとのバランス等々。私も、何度も何度も悩みました。
みなさんが、生き生きと楽しく営業を続けられるように、少しでもお役に立てたらと思っています。何かあればお気軽にご連絡&ご相談ください。


佐藤 珠美 Tamami Sato
一般社団法人 営業部女子課の会 ソリューションプランナー


ネットワーク関連全般のシステム導入を手掛けるリコージャパンに入社2年目に、営業職として、同期入社200人中第2位の売り上げを達成する。
その後は教育ベンチャー企業において初の法人営業担当者として多くの新規顧客を開拓。
現在はフリーランスで複数の企業の営業を担当。オファーは殺到中。
特に、新規開拓を得意とし、営業金額を20倍まで伸ばした実績もある。

▼メッセージ

はじめまして。佐藤 珠美と申します。
女性営業の大変さとやりがいを感じつつ、法人営業経験として10年がたちました。
大手企業・ベンチャー企業を経て現在はフリーランスとして活動中です。
今後は女性営業がより活躍できる社会となるようお手伝いをさせていただきたいと思っています。一緒にチャレンジしていきましょう!
                
2021.05.28
                

【満席御礼】広島支局主催:6月12日(土)10時~「営業力=自己ブランディング力を身に着けるには?」

※本勉強会は【満席御礼】のため、お申込みを締切ました。多くのご参加、誠に有難うございました!


営業部女子課の地方支部のひとつである、「広島支局」主催にて、勉強会を開催します。

※全国にて開催しているの勉強会の支部は、営業部女子課では「支局」と呼び、その地元でリーダーとして活躍する方を「特派員」と呼んでいます。

情報過多の社会の中で、個人が会社や組織の肩書きに頼らず、
「自分」をブランド化してビジネスの成果に繋げる力を身に付ける!

SNSを上手く活用して自分のファンを増やしていくための、土台つくりを身に付けます。
自分の強みが分かれば、自分の魅せ方も見えてくるはずです!

講師は起業&副業コンサルタントの藤得 優(とうとく ゆう)さんをお招きいたします。

ぜひ、自分の売りを見つけてみませんか?
ご参加お待ちしております!

※本勉強会は【満席御礼】のため、お申込みを締切ました。多くのご参加、誠に有難うございました!
                
2021.05.11
                

【参加者募集中!】京都支局主催:7月3日(土)13時~「営業が必要とされる新時代ー顧客ニーズの変化とは?ー」

営業部女子課の地方支部のひとつである、「京都支局」が再始動することとなり、記念のセミナー(オンライン)を開催します!

※全国にて開催しているの勉強会の支部は、営業部女子課では「支局」と呼び、その地元でリーダーとして活躍する方を「特派員」と呼んでいます。今回は、その地元京都の箭内特派員のリーダーシップの元、営業女子が集い、情報交換をします。現在はオンライン開催のため、全国どこからでも参加歓迎です!

初回のセミナーは、営業部女子課創立メンバーであり理事の鈴木と、2021年5月より京都支局特派員となりました箭内(せんない)が、「営業が必要とされる新時代」をテーマにお話しします。

代表理事太田からも動画にてみなさまへのメッセージをお届けするかも?!

顧客ニーズが変化し、営業が必要とされています。そして、営業に必要とされる力も変わりました。
対面ではなくオンラインが当たり前となり、モノや情報が溢れ顧客の購買意識が変わりました。

営業の在り方とは?
営業へ求められることは?
営業は必要なのか?

不安も多いのでは無いでしょうか?

今回は、企業のインナーブランディングを手がける株式会社ブライトンパートナーズ代表取締役である鈴木と、個人のセールスブランディングや心理学をベースとした企業研修を行うSlan代表の箭内が、
企業で求められている人材、顧客ニーズ、そして新時代の営業スタイルについてお伝えします。

また、みなさんとお話ししながらより良い営業スタイル構築と、仲間づくりができればと思います!

★京都支局オンラインセミナー 詳細と参加申込はこちら
                
2021.04.23
                

【開催レポート】「リモートで成果を上げるには?」 #営業女子会議、オンラインで開催しました!

営業女子どうしが集まり、旬なテーマについて話し合い、学び合う「場」としてスタートした「#営業女子会議」。今回は、コロナ禍でもはや不可欠となった働き方「リモート営業の極意」をテーマとして開催しました。

第1部はセミナー形式。
「プロフェッショナルセールスワーカー」である、佐藤珠美さんをお迎えしました。
佐藤さんはリコージャパン入社2年目に、営業職として同期入社200人中、第2位の売り上げを達成。その後はベンチャー企業などを経て、現在はフリーランスで複数の企業の営業を担当しています。
つまり、BtoBの営業で、サービスや商材を「売りまくる」今も現役の営業女子。
だから、お話に説得力があります。
お話いただいた中から、ほんの一部ですがポイントをご紹介すると……

・「オンライン商談」だけを営業の目的にしないこと。お客様との接点はほかにも作れる。それらを考えてフル活用すること。
・「新規開拓」は準備が8割。
・営業で成果を出すために、以下の「3点セット」を意識して営業する。 「自社サービスの必要性を相手企業に感じて頂いているか?」「相手企業の担当者にとって必要性を感じて頂いているか?」「相手が必要としている情報を提供できているか?」
・営業を、成果や実績だけで判断するのではなく「実験の連続」として捉えてみる!

新しい視点、納得の考え方などが、たくさんの名言と共に飛び出し、明日からすぐに生かせるヒントも満載。参加した皆さんからは「大満足!」の声が挙がっていました。

そして第2部は、ディスカッション形式で開催。
参加者どうしで「これ、他社営業女子に聞いてみたい!」というテーマで、ギモンや質問をお互いに投げかけ、語り合いました。
「スタートアップ企業で、顧客リストがない場合の営業をどうしている?」
という、具体的な営業の手法に関することから、
「リモートワークでどうやってモチベーションを維持している?」
といった、いま、誰もが知りたいメンタル面の質問まで、幅広い内容が飛び出し、
情報交換やアドバイス、お互いを励まし合う言葉も聞くことができました。
ご参加いただきました皆さま、有難うございました!

「#営業女子会議」は、不定期ながら今後もオンラインで開催します。
当サイトやメルマガで、情報をチェック&ぜひご参加ください!
                
2021.04.13
                

【私たち営業部女子課が目指す5つのこと】今後の営業部女子課の活動方針(中長期)となります

「営業の現場に多様性を」。
私たち営業部女子課が掲げるテーマです。

私たちは、様々な属性の人やいろいろな価値観、それぞれの人が持っている個性や能力がお互いに響き合い、認め合い、つながることで、とてつもない力が生まれると信じています。それは営業の先であるお客さまや自社におけるイノベーションにつながるだけでなく、
社会全体に貢献することにもなるはずです。

しかしながら「多様性」と強く結びつく「ジェンダー指数」を見てみると、
我が国における「ジェンダー格差」はあまりに大きいと言わざるを得ません。
世界経済フォーラムによる、男女格差を数値化した「ジェンダーギャップ指数2021」では、
日本は150か国中120位という結果でした。
要因としては、管理職についている人口の男女差や、収入の男女差が挙げられています。

営業部女子課では、5つの方針を掲げ、営業分野におけるジェンダーギャップの解消を目指します。
労働環境の改善、アンコンシャスバイアスや古い営業体質から脱却すること、DXとの共存、営業のあり方そのもの……。
激しく変化する時代だからこそ、多様な人たちが多様なスタイルで働くことができる、営業の現場づくりを目指し、各方面に働きかけていきます。

【私たち営業部女子課が目指す5つのこと】 ① 営業分野における女性を増やす
営業の現場で働く女性の比率は、18%(総務省調べ)と少ない状況です。
営業の現場は、企業や組織にとって「様々な立場にあるお客様との接点」であるにも関わらず、いまだに男性の方が圧倒的に多いのです。
私たちはこの状況を解消するため、多様な属性や経験、専門性、価値観を取り入れ、イノベーティブな営業現場になるよう働きかけます。

② 営業リーダー層における女性を増やす
経営層における「多様性スコア」が、平均値より高い企業は、低い企業に比べて、イノベーションの割合が19%高いという調査結果が出ています(※)。管理職層でも同じことと考えられ、営業の現場をより進化させ、企業や組織を成長させるためには、リーダー層、マネジメント層に多様性を取り入れていくことが必要です。

※出典:BCC How Diverse Leadership Team Boost Innovation 2018

③ 柔軟な働き方が叶えられる営業の現場へ
育児や介護といったライフイベント。不妊治療や病気療養…。
どのような事態や状況に直面しても、誰もがやりがいを失わず、無理なく両立して働き続けられるようになることこそが、本当の意味での「営業職の進化」だと考えます。
カギは、柔軟な働き方の導入です。リモートワークをはじめとした新しい働き方をはじめ、ワーク・ライフ・シナジーの考え方を重視して活動します。
そのためにも、「営業力強化」をテーマにした#営業女子会議などの勉強会を続けて参ります。

④ 営業分野におけるハラスメントゼロの社会へ
社会全体で問題になっている「パワハラ」に加え、営業現場には「カスタマーハラスメント」など、特有のハラスメント行為があるのも事実です。
ハラスメントをしない、受けない。そんな「ハラスメントゼロ」の現場に向けた啓発を行います。
不当なガマンをせず、無理なことや不適切な発言にはハッキリ「NO」を言えること。
お互いを尊重し合い、すべての営業職が安心して働ける社会をめざします。

⑤ 「営業」を魅力ある職業に
「予算達成が厳しい」「ストレスが多い」といった営業の仕事に対するネガティブなイメージや、「将来のキャリアが見えにくい」「女性で営業管理職はムリ」といった不安、アンコンシャスバイアスを払しょくできるように活動していきます。マインドセットやスキルアップ、キャリアアップのための勉強会を開催し、営業女子どうしが繋がれる場を提供し、営業という仕事の魅力を分かち合えるように取り組みます。

私たちが大切にするのは、日々現場で頑張っている営業女子の視点に立つこと。
様々な課題や問題に、営業女子の目線から、真摯に取り組むことです。
今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
                
2021.03.29
                

【参加者募集中!】4月14日(水)19時30分~営業女子会議「リモートで成果を上げるには?」~あのプロフェッショナルに聞く仕事の流儀~ 

みなさん、「コロナ禍での営業」、もう慣れましたか?
ある調査によれば、緊急事態宣言の前に比べて、営業職の「オンライン商談比率」が2.5倍増(※)になっているそうです。
それほど「ニューノーマル」となりつつある、オンライン商談含めた「リモート営業」。
移動の時間が必要なく、場所も問わないので、生産性が高い働き方として、女性を含む多様な人たちが活躍できる機会にもつながっています。

一方で、そんなニューノーマルに「モヤモヤ」や「悩み」を抱えている人も多いのではないでしょうか?
お客様に直接会いに行けないことで、コミュニケーションに不安を感じる。
オンラインはやっぱり、自分に合わない。何となく納得できない――。
さらに、このような状況で営業職を続けていけるかどうか?
育児や介護、家事と両立しながら実績を上げられるかどうか?
将来への不安を感じる人もいるでしょう。

そこで営業女子コミュニティ「営業部女子課」では、
「リモートでも営業で成果を上げるには?」をメインテーマに、
営業女子の皆さんの「モヤモヤ」や「お悩み」を解決するためのヒントを、
一緒に探す場を持つことにしました。

ゲスト講師は、プロフェッショナルセールスワーカーの佐藤珠美さん。
企業の営業職として数々の伝説を打ち立てた後、現在はフリーランスの営業女子として活躍。各方面から熱い注目を集める、いま一番話を聞いてみたい女性のひとりです。
実は、オンライン商談を2015年から実施しており、
まさに時代を先取りした「次世代型営業女子」でもあります。
佐藤さんはこのコロナ禍で、どのように営業に取り組んでいるのでしょうか?
成果を上げるための工夫や、働き方のスタイル、考え方などを思う存分お聞きします。その上で、参加者皆さん同志の思う疑問やモヤモヤをシェアし、解決アイディアを一緒に考えます。

★お申込みはこちら

●ゲスト講師 佐藤珠美さん プロフェッショナルセールスワーカー
ネットワーク関連全般のシステム導入を手掛けるリコージャパンに入社2年目に、営業職として、同期入社200人中第2位の売り上げを達成する。
その後は教育ベンチャー企業において初の法人営業担当者として多くの新規顧客を開拓。
現在はフリーランスで複数の企業の営業を担当。オファーは殺到中。
特に、新規開拓を得意とし、営業金額を20倍まで伸ばした実績もある。


●司会進行 一般社団法人 営業部女子課の会 代表理事Founder 太田彩子
リクルートの営業職を経て、2006年ベレフェクト設立。
「営業の現場に多様性を」というスローガンを元に、全国の営業女子コミュニティ「営業部女子課」を2009年より運営。
専門は主に女性営業職や働く女性の人材育成・キャリア支援、キャリア心理学。
筑波大学「働く人への心理支援開発研究センター」客員研究員。内閣府特命担当大臣表彰「平成28年度女性のチャレンジ賞」受賞。代表著書に「1億売るオンナの8つの習慣」「売れる女性の営業力」など多数。


◆どんな方にお勧め?
・「リモート営業」で新規開拓から受注までのスキルアップをしたい営業女子の方。
・お客さまと、どんなシーンでも信頼関係を育みたいと考えている営業女子の方。
・周囲にロールモデルがおらず、営業女子としてどんな働き方がよいかヒントを得たい方。
・他社や他業種の営業女子ともつながりを持ち、視野を拡げたい方
・営業チームをマネジメントするリーダーの方……など。

◆日時 2021年4月14日(水)19時30分~21時30分
zoomオンライン(無料)

第1部:リモート営業で成果を上げるには?
セミナー&質疑応答パネル
ゲスト:プロフェッショナルセールスワーカー 佐藤珠美さん
進行:一般社団法人 営業部女子課の会 代表理事 太田彩子 
第2部:一緒に考えよう! アイディアディスカッション
参加者それぞれが、解決したい内容を持ち寄り、お互いに意見交換をしながら解決のヒントを探ります。(みなさんがどのような悩みや課題をお持ちか、事前にアンケートでヒアリングさせて頂きます。当日の質問も歓迎です。)

★お申込みはこちら

◆営業部女子課とは?
2009年に設立された、営業女子を応援するためのコミュニティです。
女性営業職の活躍の幅を拡げることで、男女ともに輝きながら働ける社会づくりを目指しています。現在は「営業の現場に多様性を」をスローガンに、あらゆる人が無理なく働き続けられる営業現場を目指す取り組みを行っています。
★詳しくはこちら ※出典元:SanSan株式会社 「企業の商談・人脈・顧客データに関する意識・実態調査(2020年)」

                
2021.03.19
                

【お知らせ】3月24日(水)21時~Clubhouseにて配信!

以前、音声SNSのClubhouseにて、営業部女子課として配信した、「なぜ営業女性マネジャーは少ないの?」というテーマ。

おかげさまで、多様な考え、ご意見がシェアでき、リスナー皆さまからも大満足の声を頂戴しました。

次回は、日経xwomanアンバサダーでもある、営業部女子課代表の太田が以下の日時にて、配信予定です。

3月24日(水)21時~22時 Clubhouseにて
【日経xwoman】子どもを産んだらキャリアが中断?!今からできることは?

ライフイベントをいつかは経験したいけれど、
ロールモデルもおらず、色々怖くて踏み切れない…
そんな「漠然とした不安」と、これからの具体策について談義します。

★詳細はこちら
2021.03.19

【参加者募集中!】営業と育児の両立 ~将来のライフイベントに向けて、準備しておくべきこととは?~大阪支局主催

                
「営業と育児の両立」というテーマで、大阪支局にて勉強会を開催します。

営業と育児ってどう両立してるの・・・?
どんな大変なことがあるのか?何を準備すればいいのか?
漠然とした不安が多いのではないでしょうか。

今回は営業歴11年・4歳のお子様を絶賛子育て中の営業女子をお招きし、
営業と子育ての両立やキャリアについて準備すべきことなどを皆様と共有いたします。 営業と子育ての両立。こんなはずじゃなかった!!となる前に
知っておくが大切。営業に邁進してお母さん業も充実にできるヒントになりますよ!

★日時:3月27日(土)13:00~14:30 ※オンライン開催・女性限定

お申込みはこちら
                
2021.03.10
                

サイトリニューアル

営業部女子課のサイトをリニューアルいたしました。これに伴い、ロゴも新しくリニューアルしています。旧サイトより甘さを抑えたデザインで働く女性と職場の多様性をイメージしたデザインにしました。
2021.03.01

Clubhouse始めました

                
Clubhouseは、iPhoneユーザーのためのチャットアプリです。営業部女子課でもClubhouseを始めました。ラジオ感覚で楽しんでいただけます。ユーザーの方はぜひ探してみてください。
2021.01.18

【広島支局】支出の多い営業女子必見★ 知って解決!働く女性に役立つマネー講座

営業部女子課は「営業女子の悩みを救えるコミュニティ」を目指して、日ごろ営業の前線で働く 女性たちのちょっとした悩み、不安、モヤモヤを解消できるネットワーキングの場をつくってい ます。各都道府県にも支部を置き、日本各地から営業女子を応援する活動を行っております。今 回は、「広島県」支部より、オンラインでのイベントのご案内です。
2021.02.18

【愛知レポート】1/30 寒さに負けるな!身体の「冷え」との付き合い方を学ぶ講座開催しました

1月30日、愛知支局にて安藤優美さん(神奈川支局 元特派員)による「寒さに負けるな! 身体の「冷え」との付き合い方を学ぶ講座」を開催しました。 今回の勉強会は身体の冷えという観点から身体を 大切にすることを学び、身体を大切にする一工夫を取り入れることで、仕事やプライベートでもいい変化を起こす ためどうすべきかを目標にしました。参加者のうち4名が何度か勉強会に参加したことのあるメンバーだったため、アットホームな雰囲気で一体感のある勉強会を開催できました。
2021.02.01

【開催レポート】1月19日#営業女子会議「ちょっとした悩み、どう解決すればいいの?」オンライン開催しました

今回の「#営業女子会議」は、「ちょっとした悩み、どう解決すればいいの?」というテーマで開催しました! 「社内に営業職の女性が少ない」 「モヤモヤしていることを、気軽に相談できる同じ立場の仲間が社内にいない」……。 特に現在のような社会状況で、こういった「日々の悩み」を解決できないまま、日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、そんな「お悩み」について、参加者それぞれがヒントを発掘できる場を作ろうと、Zoomで開催しました。
2020.08.23

【大阪レポート】7/28不況時に必要なスキルとは?開催しました

2020年7月28日、大阪支局にて「不況時に必要な営業スキルとは?」を開催しました。 講師は株式会社リンクアンドモチベ ーションの芳川諒子さん。 オンライン開催で、11名の参加となりました。(参加者7名、事務局側3名、講師1名) みなさん 初対面ではあったものの、最初の自己紹介で、どんな方が参加しているのか理解できたこともあり、雰囲気としては、わきあいあいと終始みなさんに楽しんでいただいていたかと思います。
2021.01.18

【大阪支局】キャリアの選択肢を増やそう〜フリーランス営業とは?

営業部女子課は「営業女子の悩みを救えるコミュニティ」を目指して、日ごろ営業の前線で働く女性たちのちょっとした悩み、不安、 モヤモヤを解消できるネットワーキングの場をつくっています。各都道府県にも支部を置き、日本各地から営業女子を応援する活動 を行っております。今回は、「大阪府」支部より、オンラインでのイベントのご案内です。
2020.08.24

【メディア掲載】女の転職 Woman type に代表理事 太田のインタビュー記事が掲載されました。

女の転職 Woman type に代表理事 太田のインタビュー記事が掲載されました。
2020.08.20

【メディア掲載】インターネット放送番組「ABEMAPrime」に代表の太田がリモート登壇しました

ABEMAの報道番組「ABEMAPrime」に代表理事の太田がリモート生登壇しました。 テーマは、withコロナで変わる仕事のカタチ 旧来の”営業スタイル”は消える?です。
2020.08.20

【メディア掲載】日本経済新聞「人間発見」に代表の太田が紹介されました

日本経済新聞夕刊の連載「人間発見」に、代表理事の太田彩子が3日連続で登場しました。 「必要な人に届く」ことを願って、登場を決意いたしました。 「感動しました」「実は私も過去に…」と多く反響を頂き、誠にありがとうございました。
2020.07.02

【メディア掲載】朝日新聞2020年7月2日朝刊に、営業部女子課が実施した調査結果が紹介されました

朝日新聞全国版朝刊 2020年7月2日付「会えない顧客 どう営業」 に、営業部女子課が実施した調査結果が紹介されました。
                
2020.04.27
                

【315人回答!調査結果をリリース】6割が「リモート営業に困っている」 『コロナ時代のモノの売り方』緊急調査結果を公開!

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、原則テレワークが政府より要請されています。誰もが困難に直面している状況下で、営業現場では、リモート営業(オンライン商談や電話、メール、チャット等を活用した非対面の営業)が急速に進んでいます。

そこで営業部女子課では、営業の現場ならではの問題を把握し、『コロナ時代のモノの売り方』に関して、現場皆さんの声を集めた調査を行いました。その結果を公開します。

実施期間:2020年4月18日~4月23日 有効回答者 n=315人
(本調査にご協力いただきました皆さま、厚く御礼申し上げます!)

【調査結果要旨】
1.6割が、リモート営業(非対面の営業)について困っている。
2.リモート営業(非対面の営業)について困っているTOP3は、
 1「顧客との信頼関係の強化について」
 2「顧客側の環境が進んでいない」
 3「顧客とのアポイントが取りにくい(オンライン商談等)」
 が挙げられた。
3.88%が、今後リモート営業(非対面の営業)のニーズは増えていくと答えた。
4.リモート営業(非対面の営業)について、メリットには「移動時間の削減」、デメリットには「顧客先との信頼関係構築の難しさ」「情報収集の難しさ」の回答が多く見られた。
調査結果はこちら 

本調査結果は営業現場の今後の参考として広くご活用いただきたいと考えています。
ご資料の際には、引用元として『一般社団法人 営業部女子課の会 「コロナ時代のモノの売り方~営業職のテレワーク」アンケート』を必ず明記頂けますよう、お願い申し上げます。
いま、激変を続けている営業現場。新しい働きに適応しながら、リモート営業のより良い工夫を模索して参ります。
お問合せ